切らずに包茎治療 | 包茎治療でコンプレックス改善【らくチン変身でイケメン】

切らずに包茎治療

シャツ姿の男性

包茎手術と言えば、メスを使い余分な包皮をカットする方法が一般的です。数あるクリニックの価格競争で、その施術費用も比較的安価な場合がほとんどです。ですが、医学的な技術が進歩した現代でもメスを入れるわけなので、目立たないとは言えどうしても少しの傷跡は残ってしまいます。そこで画期的な方法として注目されているのが、切らない包茎治療です。針を使い包皮を縫合して固定する方法や、体に害のない素材で作られた専用の接着剤で接着する方法がその代表的なものです。症状によって施術方法は変わりますが、傷跡が残らず術後経過も良好であることがほとんどなので、気軽にできる包茎治療として人気を集めています。この切らない方法を導入している医療機関も増え、そのサービスも向上しています。術後のトラブルを避けるため、納得の行く説明や明瞭な費用を提示してくれるクリニックを選択すると良いでしょう。

切らない包茎治療の方法は様々です。専用の接着剤の使用や針による縫合など、症状に合わせて施術方法を選択することができます。日本人の男性は性器のサイズが小さいことで包茎になりやすいとされています。切らない包茎治療のひとつに、性器の先に人体に無害な物質を注射するという方法があります。この方法は性器のサイズが大きくなることで皮が被らないようになるため、見た目も良くなることで人気です。短小で悩む男性にも最適な治療方法だと言えます。興味のある方は專門の医療機関に相談してみると良いでしょう。真性包茎やカントン包茎であれば保険適用の対称となるので、比較的安価な費用で治療することができます。治療費はクリニックにより異なるので、予算などを決めた上で、明確な価格を提示しているクリニックを選ぶと良いでしょう。