男性の悩みの種

多くの日本人男性が抱えている悩みがあります。それは、自身の性器が包茎である、ということです。日本児男性の7割程度は包茎だと言われていますが、やはり人の目が気になったり、コンプレックスを抱いたり、その悩みはとても繊細です。包茎になる原因ですが、遺伝であるとは限りません。日本人男性の性器のサイズは世界平均に比べると小さく、皮が余ることが原因だと考えられています。サイズが平均的であっても皮が通常より多い場合などもその原因になり得ます。他にもマスターベーションの方法が正しくなく、包皮が伸びてしまうことで包茎になってしまうことがあります。現在は包茎手術も一般的になっていて、メンズクリニックなどの医療機関での治療ができます。もし包茎に悩んでいるなら、一度クリニックを受診し相談してみるといいでしょう。

男性のデリケートな悩みである包茎ですが、これは改善できるものです。包茎の原因は性器のサイズが小さいという先天的なものもありますが、間違ったマスターベーションを続けることで包皮が伸びてしまう後天的なものもあります。正しいマスターベーションをすることで包皮が伸びることを防げます。また、成長期に十分な訓練を行っておくことでスムーズに剥けるようになり、性器の成長を妨げず包茎になることを防止することができます。包茎はデリケートなコンプレックスになるので、正しい知識を身につけることが大切です。包茎手術で治療を行なうのも包茎改善の手段です。包茎手術はメスによる包皮の切除や縫合によるものがあり、症状によって治療法は異なります。ほうけ手術を希望する方は、專門の医療機関に相談してみましょう。

トピックス

外国の性器事情

指をさす医師

日本人男性は性器に対するコンプレックスを抱いていることが少なくありません。しかし世界を見ると、性器に対する意識の違いを知ることができます。各国の性器に関する考え方は様々です。

もっともっと

一般的な包茎手術

端末を持つ人

包茎であることで、性病にかかりやすかったり、コンプレックスの原因になることがあります。包茎手術は病気のリスクなどを取り除く手段です。專門の医師に相談してみましょう。

もっともっと

切らずに包茎治療

シャツ姿の男性

包茎手術といえばメスを入れるものが一般的ですが、最近では傷跡を気にすることのない切らない治療が人気です。包茎治療を考えている方は、切らない治療法について調べてみると良いでしょう。

もっともっと